日本臨床腎臓病看護研究会

文字サイズ

ご挨拶

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

この度、一般社団法人 日本臨床腎臓病看護研究会発足にあたり、理事長を拝命致しました木村 剛と申します。日本透析看護認定看護師会会長であったこれまでの2年間に続いて、皆様と共に透析看護の未来に向かって頑張って行きたいと思っています.引き続いてのご指導,ご鞭撻を宜しく御願いいたします。

さて、私たち透析看護認定看護師は、2003年より全国的な繋がりの中で培ったネットワークと臨床の最前線で高めてきた実践力を活かし、自己研鑽を続け発展し続ける集団として、日本透析看護認定看護師会を設立し活動してまいりました。しかし、これまで同様、透析となる患者は持続的に増加しており、さらに高齢化が進んでおります。また糖尿病や高血圧を基礎疾患とし、その合併症から腎症を発症・透析導入となっております。そのため私たちには、透析患者に対する透析中の看護だけでなく、生活習慣からの腎臓病の発症予防や、様々な原因により腎臓病を発症している方々の腎症の伸展抑制も含めた幅広い視点での専門的で熟練した看護実践が求められております。

そこで、日本透析看護認定看護師会から「一般社団法人 日本臨床腎臓病看護研究会」へ発展的に組織化を強化することで、より社会のニーズに積極的応えるとともに、社会貢献ができる活動につなげていきたいと考え、当法人を2020年10月に設立いたしました。

今後も関係諸団体、ならびに各領域の皆様にお力添えをいただきながら、患者さんやそのご家族の期待に応えるべく邁進してまいりたいと考えております。引き続き、ご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

一般社団法人 日本臨床腎臓病看護研究会
理事長 木村  剛
(札幌白石記念病院 血液浄化センター)

事務局

〒060-0041
札幌市中央区大通東7丁目18-2
EAST7ビル7階
マイス株式会社 内
TEL:011-280-8008
FAX:011-280-4000
info@jscnn.org